周りのすべてと、調和する。

周りのすべてと、調和する。

SOWAKAに続く製品である『AIWA』には「調和する」「互いに仲良く過ごす」という意味が込められています。何気ない毎日が、意味あるものに。

主張ではなく調和する。

AIWAの表面に採用されたのは、SOWAKAと同じヴォー・エプソン。「SOWAKAと一緒に使用して欲しい」という想いから同じ素材を選択。それぞれが主張をするのではなく、2種類が調和して輝きを放つ製品です。

 

追い求めた、使用感。

まず、底面の硬さへのこだわり。柔らかすぎればコインの量が増えたときに沈んでしまい、使用していく中で余計に革が伸張していきます。その一方で硬さにこだわりすぎれば入れられる枚数が減っていきます。ある程度の伸縮は確保しつつも柔らかすぎない。そんな底面を目指しました。

 

スタイリッシュな風合いに。

AIWAはフタにもこだわりが。柔らかすぎると開けづらくなってしまう一方で全てが硬くなるとコインの量が増えた際にフタだけが出っ張ってしまい全体に馴染まなくなります。スタイリッシュな形はそのままに開けやすさを追究。革の間に使用している芯材の長さをミリ単位で調整しました。

ブログに戻る